anone ネタバレ(1話)あらすじ&感想 ある犯罪をきっかけとして出会うはずのない人々が交わる、その物語。

日本テレビが贈る水曜日22時放送の連続ドラマ『anone』。放送前からメディアでの露出が高く、注目度の高いドラマです。こちらの記事では1話目のネタバレ、あらすじ、感想などをまとめていきます。見逃した方などの為に、そして見る時間のない方の為に記載していきます。原作無しのオリジナルストーリーとなる為、放送と同時にリアルタイム更新をしていきます。ぜひお楽しみいただければと思います。


スポンサーリンク




anone ネタバレ1話 あらすじ&感想も!

今回お送りするのは連続ドラマ『anone』のネタバレ情報となります。その為、まだ内容を知りたくない、ちゃんと映像として見たいという方は、こちらの記事の閲覧に十分ご注意ください。

anone ネタバレ1話はこちら↓

「私もね、、死に場所?そういうの探してたところなんです。。。」
そうカレー屋の店主・持本舵に告げる女・青羽るい子。


廃業した町工場の床下から、大量の札束を見つけ出す林田亜乃音(田中裕子)


清掃員のアルバイトをするハリカ。
その部屋は「孤独死」の住居人がいた部屋・・・匂いがひどい。。

手なれた手つきで清掃を始める。

ハリカの口調は暗く、しかし落ち着いている。


ハリカはスケートボードでの移動をするのが得意らしい。

寝床にしているネットカフェで、そこで知り合った同世代の女の子と戯れる。
その女子は有紗と美空。

既にこのネットカフェに住み始めて1年が経過する。
一晩1200円のネットカフェだ。


ハリカはこのネットカフェでスマホをいじる。
チャットアプリの相手は「カノンさん」という男性。


昔の回想シーン。
おばあちゃんとの楽しそうな日々。
おばあちゃんから小さい時に教えられた、
おとぎ話のようなストーリーを披露している。

おばあちゃんは為貝真砂子(倍賞美津子)というやさしそうな女性。

おばあちゃんとの思い出は、ハリカにとってとても大切な思い出。

12歳の時に別々に暮らす事になり、それ以来会っていない。

「柘」という町に暮らしていた、という事を覚えている。

きっとおばあちゃんは、今はそこにはいない。
そんな話をチャットでカノンさんと交わす。

どうやらカノンさんは病気のようだ。

ハリカが「体調はどうですか?」と問うと、
「薬を減らしたので最近は調子がいいです」そう答えるカノンさん。


ハリカはカノンさんの病気の事を常に気にしている。
おそらく「癌」だ。


有紗が以前に観た大量の札束の話をハリカと美空に話をしだす。

きっと400万円ぐらいの札束があったと思う、と。

その札束を見た場所は「柘」という場所だと言う。

三人はその柘を目指してその札束とやらを探しに行く事に。


カノンさんとチャットをするハリカ。
ハリカはチャットでは「ハズレ」と名乗っている。

ハリカはカノンさんに、雑誌で見た先進医療の話をする。

もちろんカノンさんは先進医療のことは知っている。
でも保険の適用外ということで自分とは関係の無い話だという。


カレー屋店主
「死んじゃダメです!やっぱり!」

青羽るい子
「私、刑務所帰りなんです!だからもう帰るところがないんです!」

そんな会話をする二人。
空には流れ星が流れる。

それを同じタイミングで見ていた、
ハリカ、有紗、美空。


三人の旅は続く。
歩いているのは海辺のテトラポッド付近。

赤いバツ印を発見する。
砂を掘ってみると大量の札束が。

美空が有紗にスタンガンで攻撃して、

「ごめんね!留学したいの!」

そう言い残してカネを持ちさる!


亜乃音が追いかけ、カネを取り返す。


有紗の前に亜乃音が現れ、カネを奪っては、トイレに流す。
非常に不可解な行動をとっている。

そんなやりとりしていると、
カレー屋の店主・持本と、るい子が現れる。

結局カネの入ったバッグはハリカが持ちかえることとなる。


一人になったハリカは、
その「柘」という町で昔の記憶が少しだけ蘇っている。

昔おばあちゃんと住んでいた森に行くと、
業者らしき男二人がハリカに話しかける。

「もしかして、昔ここにあった学校の子?」

そこは昔、ワケありの子供が預けられる、
全寮制の学校だっという。

いわゆる更生施設のような。


8歳から12歳までおばあちゃんと住んでいた森のおうち。。。。

「ちょっと待って。君の記憶は違うでしょ?」
誰かが心の中でハリカに話しかける。

どんどん本当の記憶がよみがえってくる。


「あなたの名前は”ハズレ”」
そうおばあちゃんだと「思っていた」女性から言われている記憶。

森の中の小屋に閉じ込められている数人の子供。


この施設に閉じ込められている間、
ハリカの弟、両親は事故で亡くなったことが、
そのおばあちゃんだと思っていた女性から告げられる。

どうやら今まで頭の中にあった記憶は間違っていたものだったようだ。


亜乃音はハリカからカネを取り返し、車に乗り込む。

ハリカはどうしようもない感情を抑えきれず、
その目の前にある「学校」の窓ガラスに石を投げ込む。


これまで生きてきた記憶が信じられず、
どうしようも無い感情になり、
ハリカはカノンさんのいる病院の近くまで行くことに。

カノンさんにチャットをする。

すると、

「ハズレさんって、ハリカちゃんですよね?」

そうカノンさんからチャットが来る。

カノンさんはハリカの本名を知っている。

そう、幼少期にあの更生施設に一緒にいた少年だったのです。

カノンさんは、更生施設での思いでをハリカに話始めた。
チャットで。


カノンさんはチャットを始めた時から、
ハリカが”ハズレ”であることを知っていた。

それを言わずに、ハリカの思いでを大事にしてくれていたのだ。

「君に会いたいです。会うのはダメですか?」

そう、カノン=彦星 に問う。

「ダメです。死ぬのが怖くなるから。」

「外の話を聞かせてくれたらそれで十分です。」

ハリカは「分かりました。」そう答える。


持本とるい子が、
亜乃音があの大量の札束を海辺で燃やしているのを発見する。


ネットカフェに戻ったハリカ。
あのバッグに入っていたお札の数枚の、通し番号が「同じ」である事に気付く。。。


ゲームセンターの両替機に一万円札を入れるも、
戻ってきてしまう。
その動作を繰り返す一人の男。。。そしてその場を立ち去る。



(1話目おわり)

2話目のネタバレはこちら↓


スポンサーリンク




anone 最初のあらすじを簡単に!

今回は原作無しのオリジナルストーリーという事で、そのあらすじが気になる所です。放送前にもっておくとより面白くドラマを見れるようになりますので、こちらでは簡単に最初の物語の始まりの部分を紹介させていただきます。

ある日、林田亜乃音(田中裕子)は既に廃業した印刷工場の一階の床の下からあるモノを発見します。それは大量に隠された一万円札の束。この札束がどんな意味を持つのか?誰が隠したものなのか?それは現時点では不明です。

時を同じくして、辻沢ハリカ(広瀬すず)は、アルバイトの清掃員の仕事で生計を立てながらも、毎日ネットカフェで寝泊まりをする日々を送っていました。同じような世代の友人・美空(北村優衣)と有紗(碓井玲菜)と行動を共にする日々。

このハリカは通称”ハズレ”と呼ばれている。

ハリカの日常の楽しみはスマホのチャットゲーム。その中で出会った闘病中の「カノンさん」(清水尋也)と、なんともない会話をチャットで交わすが唯一の楽しみになっている。

ある時、有紗(碓井玲菜)が友人とドライブをしている途中に見つけた札束の入ったバッグが捨てられていたという記憶を手繰り寄せ、その記憶を手掛かりにハリカたちは「柘」という町に行くことになる。この「ツゲ」という町は、実は昔ハリカが祖母(倍賞美津子)と暮らしていた、とても素敵で幸せな記憶が残っている町なのだ。

そしてまた別の所では、医師から余命半年の宣告を受けているカレー屋さんの店主・持本舵(阿部サダヲ)と、客の青羽るい子(小林聡美)は変な所で気が合い、二人で死に場所を見つけ出す旅に出ていたのでした。その旅で行きついたのが「柘」。

ここで交わることのなかった人々が、ある「犯罪」の裏にある何かによって引き寄せられて交わることになる。

こんな物語の始まりです。

これだけを見ていても、何か運命を感じさせるストーリー展開ですよね!

2話目のネタバレはこちら↓

anone キャストはこちら!

今回のドラマ『anone』は「mother」「woman」に続く坂本裕二脚本連続ドラマの第三段です。

日テレ的にもかなりの気合いが入っている今回の作品はどんなキャストで臨むのか? 現時点で分かっているキャスト情報を紹介させていただきます。

辻沢ハリカ : 広瀬すず

青羽るい子 : 小林聡美

持本舵 : 阿部サダヲ

中世古理市 : 瑛太

花房万平 : 火野正平

林田亜乃音 : 田中裕子

網島美空 : 北村優衣

笠木有紗 : 碓井玲菜

カノン : 清水尋也

林田京介 : 木場勝己

為貝真砂子 : 倍賞美津子

まだまだこの他にも配役は有るでしょうから、放送開始後、分かった時点で情報を更新させていただきますね!

anone 気になる登場人物の相関図は?

やはりドラマと言えば、これらの登場人物の相関図ですね。

かなり入り組んでいますね。。。全く関係無いと思われる人間関係。でもそこには共通点、接点が必ずあるというストーリーを醸し出す相関図だと思います。

注目はやはり、「10代最後のドラマ主演」となる広瀬すずが演じる”ハリカ”が抱える闇と人間関係。とても興味深いです。

これらの配役が今後どう動いていくのか?

これからのネタバレ記事でも展開していきたいと思います!ぜひお楽しみいただければと思います!

anone 色んなPRが凄い!かなり気合入ってる!

今回のanoneのプロモーションを見ていると、「かなり気合いが入ってるなー!」と思います。

初回の放送日である1月10日は朝から日テレ系の各情報番組でジャックをおこなってプロモーション、そして、SNSも網羅してネット上のユーザーにも周知。そして、番組公式のインスタグラムでは完全に広瀬すず推しでのSNSの拡散。

かなり全網羅的に宣伝をしていて、日テレ的には相当な力の入れようだなーと感じています。しかも、放送日当日には広瀬すずがLINE LIVEをしていましたからね 笑 相当なものです!

とにかくインスタグラムは超気合いが入っているので、いくつかご紹介しますね!

ついに今夜10時から『anone』放送スタート。ついにきたかー。やっとこの話をたくさんの人と共有できるのかーというワクワク感でいっぱいです🙃ぜひ、じっくり、しっかり浸ってもらえたら嬉しいです。 #anone #あのね #日テレ #すずさん今日電波ジャック頑張ったよ #ほんと頑張った #疲れも見せずニコニコと #こっちが元気なるよね #ありがたいょ #ハリカのぐっとくる芝居 #ガチみどころですから #てかこの動画何回かみてたら #あのね芦田愛菜だよ #って聞こえてきそう感ある #今回は芦田愛菜じゃないよ広瀬すずだよ#静止画じゃないのにピースでキメるすずがツボ #かわいすぎ #タグ長すぎんねん

【公式】新水曜ドラマ『anone』さん(@anone_ntv)がシェアした投稿 –

2話目のネタバレはこちら↓


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。