大谷玲凪 現在はバレエで活躍中!ファンから反感をかった菊池風磨とのカップルの設定は正しかったのか。。

ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で藤田朋子の娘役で活躍した大谷玲凪は現在はバレエの世界で活躍しているようです。ドラマ内では、登場回数も比較的多かったにもかかわらず、現在はメディアへの露出は多くありません。ドラマ内ではSexy Zoneの菊池風磨とのカップルという設定で注目されたが、現在はどんな活躍をしているのでしょうか。色々とまとめてみました。


スポンサーリンク




大谷玲凪 現在はバレエで活躍中!

今は放送されていない、TBS系列の人気ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』。私も小さいころに、子供ながらに「大人っていろいろ大変なんだなー」と思いながら見ていたのを思い出すわけですが、2018年1月12日放送の爆報THEフライデーで、大谷玲凪という方がピックアップされます。

大谷玲凪は、女優・藤田朋子さんの娘役として活躍したのですが、番組ではその『渡る世間は鬼ばかり』以後の活動について、インタビュー等を行うようですね。大谷玲凪さんは現在、バレエの活動を行っていて、そこそこ有名なダンサーのようです。

大谷玲凪 プロフィール
名前:大谷玲凪(おおたにれな)

生年月日:1996年4月20日(21歳)

出身地:埼玉県

特技・趣味:バレエ

所属:トゥフロント

ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』では、本間日向子役(第4代目)として出演。

大谷玲凪は現在その特技のバレエで活躍されているということですがバレエは小さい頃から習っていたようですね。

吉沢真知子に師事し、
2009年NBA全国バレエコンクール小学生の部6位。
2012年NBA全国バレエコンクール中学3年の部4位。
埼玉全国舞踊コンクールジュニア部奨励賞-2位。
2014年埼玉全国舞踊コンクールシニア部 東京新聞賞。
2015年NBA全国バレエコンクール高校生女子の部4位。 オールジャパンバレエユニオンコンクールシニア部優秀賞1位。
同年NBAバレエ団入団。

こんな感じの実績をお持ちのようです。

ツイッターでの発信もしっかり行っていて、

フォロワーが855人という規模ではありますが、しっかりとしたファンが付いているようです。


スポンサーリンク




大谷玲凪 渡鬼時代は菊池風磨とカップル役!

もうひとつ押さえておくべきポイントは、ドラマ『渡る世間では鬼ばかり』では、ジャニーズの人気グループ「Sexy Zone」の菊池風磨の彼氏役としての側面もあります。

大谷玲凪が演じる本間日向子の家庭は代々続く大きな病院の家系。そこに生まれたのは息子ではなく、娘。男子じゃなかったことに対して、藤田朋子演じる・長子は姑からなじられるわけですが、そんな家庭環境に育つ日向子の複雑な心境をしっかり演じていました。

それと同時に繰り広げらる彼氏役・菊池風磨との絡みも絶妙で、さすが演技力があるなーという感じでした。

あのドラマ自体にジャニーズの若手が出ること自体は不思議では無く、逆にあのドラマだから出来た配役なんだろうと思います。

ジャニーズのアイドルの配役に関しては業界的に色々ともめますからね。。特にスキャンダルも無く撮影も終了し、ドラマも安定の視聴率を得たということで、「これからどんな作品に出演するんだろう。大谷玲凪は。」という感じだったわけですが、現在はメディアに出演するのではなく、芸能プロダクションに所属しながらもバレエを頑張っているようでした。

現在21歳。ツイッターの写真をみるとメディアでのお仕事もまだまだできると思うので、どんどんドラマや映画に出てきて欲しいと思う女優さんの一人です。いま、演技力が本当に高い女優さんて少ないので。。。


スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。