オフィス北野 給料明細で社員・役員の報酬が!?本当に乗っ取りはあったのか,,,

北野武監督の独立騒動から始まった今回のオフィス北野・森社長の乗っ取り疑惑。さらにはオフィス北野の社員、役員の報酬や給料明細までもが話題になる始末。

今後どんな展開を見せるのか気になるところではありますが、噂されている給料明細は世の中に出回っているのか!?色々と調べてみました。

スポンサーリンク

オフィス北野 北野武の独立騒動の詳細

そもそも今回のオフィス北野を取り巻く騒動はどんな形でここまで大ごとになっているのかを振り返ってみましょう。

まずはことの発端は北野武のオフィス北野からの独立がきまった所からはじまりました。この独立が報じられたのは3月14日でした。

ビートたけしが所属事務所・オフィス北野を3月末で退社することがわかった。

たけしが1988年に設立したオフィス北野。たけしのほか、ガダルカナル・タカ、ダンカン、グレート義太夫、浅草キッドら“たけし軍団”も所属している。2009年には「ネタのイメージがないオフィス北野に、本気でネタを磨ける場を作る」という目的で事務所ライブ「フライデーナイトライブ」がスタート。馬鹿よ貴方は、マッハスピード豪速球、ランジャタイといった面々が出演している。

オフィス北野によると、たけしの独立理由は「軍団など背負ってきたものをいったん下ろしたい」「自分の時間を増やしたい」とのこと。森昌行社長がこれを受け入れる形でたけしの退社が決定した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180314-00000065-natalieo-ent

元々は北野武自身がたけし軍団の活動やマネジメントの為に設立した事務所を、北野武自身が退社するということが世間では「なぜ!?」という状態だったことは明らかです。

確かに社長という立場ではないものの、オフィス北野という社名が北野武の性を冠しているだけに、この時点で波紋が広がったことは確かです。

「背負ってきたものをおろしたい」

という曖昧な回答から、ネット上では以前から噂のあったビジネスパートナーと別の事務所を設立するのではないか?ということも囁かれました。

スポンサーリンク

たけし軍団による内部告発が発生

こういった北野武の独立による騒ぎがまだまだ収まらないなか、たけし軍団がある行動に出ます。注目の的となったのはオフィス北野の代表取締役社長の森昌之社長。

水道橋博士などのたけし軍団の核となっているタレントから、「オフィス北野の実態」をさらされたのです。

その時の様子はこちらの記事が最も状況をよく言い表していますね。

タレント・ビートたけしが3月限りで退社した事務所「オフィス北野」所属のたけし軍団メンバーが1日夜、連名で声明文を発表した。

タイトルは「報道されている、師匠・北野武氏の独立について」。

 文面では「師匠は、既に新事務所に移籍を済ませて、以前と変わらず、お仕事もされているので、話されることはないので」としたうえで「幾つか事実関係についての確認、師匠が独立に至った経緯について、我々、たけし軍団の認識をご報告申し上げます」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000170-dal-ent

この声明文で最も面に立ったのは水道橋博士でしたね。

たけし軍団が最も怒りを顕にしているのはこのような森社長の裏切り行為があったからだとしています。

1.「師匠が知らない間に、森社長が、何時の間にか、オフィス北野の筆頭株主になっていた」

2.「森社長をはじめ、会社の役員報酬の金額が師匠にとっては容認できない水準になっていた」

要するに、創設者である北野武よりも森社長が経営の実権だけではなく、株すらも筆頭株主となっていて、やりたい放題であったという告発をしたのです。

こういったいざこざがあったことから、北野武はオフィス北野とは関わりを持たない所で芸能活動や監督業をするに至ったというのです。

このたけし軍団の声明に対して森社長は徹底抗戦。「事実と反する」というコメントを残してはいるものの、具体的な状況説明をすることなくここまできてしまっています。

この声明に参加をしなかったダンカンやガダルカナル・タカに関しても、傍観者ではなく、自らも思いは一緒であるというコメントをしている状態で、オフィス北野内全体に不協和音が響き渡る形になりました。

スポンサーリンク

井出らっきょの暴露で社員の高給っぷりがフォーカス

また、この騒動の最中、同じくたけし軍団の井出らっきょに関しても、活動拠点を東京から故郷の熊本に写さなければいけなかった経緯について、森社長への不満を漏らしたうえで、オフィス北野の社員の「高給」についてを暴露する事態になりました。

完全なる平社員が年収でいくと2000万円超の額の給与を受け取っていることを暴露したのです。

雑感ですが、いくら儲かっているといってもヒラの20代の男性で2000万円超の給料はあきらかにやりすぎですね。

これでオフィス北野の慢性的な 収支 にも注目されるようになり、社員や役員の給料明細についても元キュされることになったのです。

オフィス北野の給料明細は?

残念ながらオフィス北野の社員・役員のい給料明細を手に入れることはできませんでしたが、ある所の噂によると、新卒の社員でも年収1000万円を超えていたのではないかということも囁かれています。

この調子だと役員レベルでは1億円の役員報酬もくだらない状態であることが予想されますね。

正直、この収入の大部分を「たけし軍団」で稼いでいるわけですから、それは北野武も、たけし軍団も気に入らなくなります。

100歩譲って、社員の給料とタレントの活動は関係ないということを森社長が言うのであればそれはOKですが、その森社長が違法な手段で筆頭株主になり社長の座に居座っていたのであれば大問題です。

スポンサーリンク

現時点でのオフィス北野の状態

現時点でたけし軍団の大多数はオフィス北野に所属している状態で、必要最低限の売上はあるような状態となっています。

しかしながら、稼ぎ頭の北野武とたけし軍団の一部が、北野監督の新事務所に移籍しており、さらにこの騒動ですから、身動きが取りにくい形です。働いている社員にはすでに事務所の規模縮小を見据えて退職された社員もいるようです。

いずれにしても、今回の騒動の実質的な引き金となってしまった森昌行社長からの明確なコメントが欲しい所ではありますよね。

まとめ

今回のオフィス北野の問題はまだまだ続きそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。